お問い合わせ

インバウンドブログ

ロングテールキーワードがインバウンドマーケティング戦略とSEO対策になぜ重要か?

2014年10月8日

 以前のブログ記事でインバウンドマーケティング視点のSEO対策の重要性についてご紹介しました。検索エンジンが検索者の検索の意図を把握し始めており(Google検索エンジンのアルゴリズムの改訂であるハミングバード)、検索者に対してより詳細な情報を与えることが重要視されるということをご説明させていただきました。

 今後のSEO対策(繰り返しになりますが検索エンジンに対してのSEO対策よりも、検索者に対してのSEO対策をすることが本来のSEO対策です)では、ターゲットオーディエンスであるペルソナがより詳細な情報を探しやすいように検索ワードを設定することが重要になってくる傾向へ徐々にシフトしていっているということです。そのより詳細なキーワードのことを”ロングテールキーワード”と言い、インバウンドマーケティングではペルソナが検索するであろうロングテールキーワードを意識してSEO対策を行っていきます。

続きを読む

[基本] インバウンドマーケティング視点のSEO対策をすべき理由と、小手先のSEO対策をやめるべき理由

2014年3月18日


 より多く質の高い見込み客を新しく獲得するために、自社のWebサイトやブログへ多くの人々に来てもらいたいと、考えられていると思います。そのときにまず最初に考える施策は、「キーワード戦略」や「被リンク」などを含めたSEO対策ではないでしょうか。

 従来のマーケティング施策からインバウンドマーケティングへの移行を検討している企業様からインバウンドマーケティングのSEOとは?どうすればよいのか?という疑問をよくお伺いします。

 SEO対策と言えば、「キーワード」と「被リンク(インバウンドリンクとも言う)」が重要な施策だということは有名だと思います。簡単に説明すると、まず適切な「キーワード」を設定しページ内部で施策をし、検索結果の上位表示を狙い、より多くの検索者をあなたのサイトへ導いてくれるというものでした。また、「被リンク」とは、自社サイトへ向かう外部リンクを多く獲得し、あなたのサイトが高い”オーソリティー”(Web上での権威や信頼性がある)を持っていると検索エンジンに判断させ、検索結果の上位にあなたのサイトを表示させる、という概念でした。

続きを読む

インバウンドマーケティングで大切な「キーワード戦略」

2013年8月14日

 
 自社のウェブサイトやオフィシャルブログを運営していると、ターゲットユーザーにサイトやブログに来訪してもらうために必ず考えるのは「キーワード対策」や「SEO」ではないでしょうか。

   ウェブサイトの目的にもよりますが、ウェブサイトやブログは基本的にはプッシュ型のメディアではないので、必ず「来てもらうためにどうするか?」を考える必要があります。これは、インバウンドマーケティングに限った話ではなく、インターネット上で自社サイトを運営していくには避けて通れない道です。

   インターネットマーケティングガイドの第1回目として、今回はキーワードやSEOについて考えてみましょう。今日からでも実践できる、簡単な方法も紹介しています。「キーワード戦略」を理解して、少しでも多くのターゲットユーザーにサイトに来てもらえるようにしましょう。

続きを読む

最新記事