お問い合わせ

インバウンドブログ

価値のあるオファーをどのように準備して、ペルソナに届けるべきか

2014年10月28日

 以前ご紹介した記事”オファーとは?〜トラフィックをリード化させるための必須コンテンツ〜”で、インバウンドマーケティングでのオファーについてご紹介させていただました。オファーとは、ペルソナの抱える課題解決に特化し、無料で提供するコンテンツのことでした。

 自社のWebサイトにトラフィックがありながらも、リード化がうまくいっていないケースでは、オファーをうまく活用することによってリード化へのコンバージョンを改善をできるケースがよくあります。多くの企業様にもオファーを呼ばれる無料でダウンロードできるコンテンツがあるケースがありますが、なぜ上手くトラフィックやビジターをリード化させることができないのでしょうか。

 本記事では、オファーをどのように形成し、オファー作成後にどのようなステップを踏んで、トラフィックをリード化してもらうためい非常に有効なマーケティングメッセージであるオファーを届けていけばよいかをお伝えします。
続きを読む

オファーとは?〜トラフィックをリード化させるための必須コンテンツ〜

2014年10月23日

 HubSpotはブログ機能、ウェブサイト構築機能、ランディングページ作成機能、マーケティングオートメーション機能など、様々なマーケティング施策を見込客目線にたち、包括的に実行するための機能が盛り込まれているAll In Oneのマーケティングソフトウェアです。

 その中でもHubSpotの機能のなかで特に強いのが、Webサイトにトラフィックを生み出す機能です。一般的なマーケティングの購買ファネルで言うところの、TOFU、MOFUにトラフィックを生むことに強みを持っています。また、先ほど述べましたがBOFUにつなげる(マーケティングオートメーション)ための、リード化させるために仕組み(CTA、ランディングページ、フォーム)などの作成機能も備えています。

 では、Web上に集めたトラフィックをどのようにリード化(氏名、Emailアドレスなどのコンタクト情報)するのでしょうか。その鍵となるのか”オファー(offer)”です。オファーと言われるとどういったものか想像しづらいかもしれません。本日のブログでは、なぜオファーとはどういったものなのか、また価値のあるオファーとは、ということを説明させて頂きます。

続きを読む

ランディングページの効果的な作り方〜7つのポイント〜

2014年10月19日

ランディングページは、インバウンドマーケティングを行ううえで最も大切な要素の一つです。HubSpotにもランディングページの作成ツールが用意されていますし、そうしたツールを使えばエキスパートでなくてもランディングページを作ることができます。でも、よりよい成果を上げるランディングページを作るには、押さえておきたいいくつかのポイントがあります。

1. オファーに対応したランディングページを用意する

ランディングページは、必ず1つのトピックに特化した内容にします。例えば、無料eBookの提供というオファーについてのランディングページであれば、そのeBookの内容やそれがどう役に立つかといった話にしぼって紹介します。

というのも、複数のトピックが混ざっていると焦点がぼやけてしまい、一番重要なメッセージが伝わりにくなってしまいます。また、ランディングページへの誘導元とランディングページの内容の関連性が高いほど、コンバージョン率は上がる傾向があります。

新たなオファーを用意した際は必ず専用のランディングページを作りましょう。たくさんのランディングページを作るのは大変かもしれませんが、結果に差が現れるので、ページの内容が来訪者が期待していることと合致しているかどうかを意識しながら、ランディングページを制作することが大切です。

続きを読む

CTA(Calls To Action)とは?ビジターをリード化するための必須要素

2014年10月16日


   
  以前のブログ記事でビジターをリード化するために必要となる”オファー”についてご紹介しました。ビジターをリード化(氏名、Emailアドレスなどのコンタクト情報)するために、ビジターが自身のプロフィール情報と交換しても必要と感じるコンテンツであるオファーと関連性の高いブログ記事を作成することによってビジターをリード化していく、とお伝えしました。

 では、ブログ上に集めたトラフィックをどのようにリード化するのでしょうか。その第一のステップになるのが”CTA(Calls to action:日本語で”行動喚起”)”をクリックしてもらう、というステップが必要になります。CTAとはいう言葉は聞き慣れないかもしれません。本記事ではそもそもCTAとはどういったものか。また、より多くのビジターにリードになってもらうためにステップであるCTAに、コピー文書などどういった要素を含むべきかお伝えします。

続きを読む

ロングテールキーワードがインバウンドマーケティング戦略とSEO対策になぜ重要か?

2014年10月8日

 以前のブログ記事でインバウンドマーケティング視点のSEO対策の重要性についてご紹介しました。検索エンジンが検索者の検索の意図を把握し始めており(Google検索エンジンのアルゴリズムの改訂であるハミングバード)、検索者に対してより詳細な情報を与えることが重要視されるということをご説明させていただきました。

 今後のSEO対策(繰り返しになりますが検索エンジンに対してのSEO対策よりも、検索者に対してのSEO対策をすることが本来のSEO対策です)では、ターゲットオーディエンスであるペルソナがより詳細な情報を探しやすいように検索ワードを設定することが重要になってくる傾向へ徐々にシフトしていっているということです。そのより詳細なキーワードのことを”ロングテールキーワード”と言い、インバウンドマーケティングではペルソナが検索するであろうロングテールキーワードを意識してSEO対策を行っていきます。

続きを読む

最新記事