お問い合わせ

インバウンドブログ

ビジネスブログのトピックに使える39のアイデア

2015年9月15日


   ビジネスブログの記事をたくさん書いてみたはいいが、そろそろブログ記事のアイデア出しに行き詰まってしまっていませんか。今回はそんなあなたの悩みを解決できる、ブログ記事のためのアイディアトピックを紹介します。

   ブログを書くことは、B2Bマーケティングの戦略上、最も優先度の高い仕事の一つです。
主な理由としては、

  1. 検索からWebサイトへの流入を増やすための最善策。ブログ記事を書き続けている企業は、平均として検索エンジンにインデックスされるページが434%、インデックスされるリンクも97%多い。(Content+ 2013)
  2. ブログを運営しているB2B企業はしていない企業よりも67%も多くのリードを獲得している。(Social Media B2B
続きを読む

価値のあるオファーをどのように準備して、ペルソナに届けるべきか

2014年10月28日

 以前ご紹介した記事”オファーとは?〜トラフィックをリード化させるための必須コンテンツ〜”で、インバウンドマーケティングでのオファーについてご紹介させていただました。オファーとは、ペルソナの抱える課題解決に特化し、無料で提供するコンテンツのことでした。

 自社のWebサイトにトラフィックがありながらも、リード化がうまくいっていないケースでは、オファーをうまく活用することによってリード化へのコンバージョンを改善をできるケースがよくあります。多くの企業様にもオファーを呼ばれる無料でダウンロードできるコンテンツがあるケースがありますが、なぜ上手くトラフィックやビジターをリード化させることができないのでしょうか。

 本記事では、オファーをどのように形成し、オファー作成後にどのようなステップを踏んで、トラフィックをリード化してもらうためい非常に有効なマーケティングメッセージであるオファーを届けていけばよいかをお伝えします。
続きを読む

オファーとは?〜トラフィックをリード化させるための必須コンテンツ〜

2014年10月23日

 HubSpotはブログ機能、ウェブサイト構築機能、ランディングページ作成機能、マーケティングオートメーション機能など、様々なマーケティング施策を見込客目線にたち、包括的に実行するための機能が盛り込まれているAll In Oneのマーケティングソフトウェアです。

 その中でもHubSpotの機能のなかで特に強いのが、Webサイトにトラフィックを生み出す機能です。一般的なマーケティングの購買ファネルで言うところの、TOFU、MOFUにトラフィックを生むことに強みを持っています。また、先ほど述べましたがBOFUにつなげる(マーケティングオートメーション)ための、リード化させるために仕組み(CTA、ランディングページ、フォーム)などの作成機能も備えています。

 では、Web上に集めたトラフィックをどのようにリード化(氏名、Emailアドレスなどのコンタクト情報)するのでしょうか。その鍵となるのか”オファー(offer)”です。オファーと言われるとどういったものか想像しづらいかもしれません。本日のブログでは、なぜオファーとはどういったものなのか、また価値のあるオファーとは、ということを説明させて頂きます。

続きを読む

リードナーチャリングで失敗しないためのEメールの作り方

2014年10月21日


 
 マーケティングの仕事をしている人であれば、メールはお客さんとのコミュニケーションに欠かせないツールとしてこれまでも活用してきたことでしょう。そんな時、開封率やクリック率の高いメールを作成するには、ぜひ押さえておきたいポイントがあります。

 インバウンドマーケティングでリードナーチャリングを行う上で、送信相手のライフサイクルステージに合わせたメールを適切なタイミングで送ることが大事ですが、やはりメール自体の書き方が結果を大きく左右します。
そこで今回は、成果に結びつくEメールの作り方のコツをメールを構成する要素ごとにお伝えします。

続きを読む

ランディングページの効果的な作り方〜7つのポイント〜

2014年10月19日

ランディングページは、インバウンドマーケティングを行ううえで最も大切な要素の一つです。HubSpotにもランディングページの作成ツールが用意されていますし、そうしたツールを使えばエキスパートでなくてもランディングページを作ることができます。でも、よりよい成果を上げるランディングページを作るには、押さえておきたいいくつかのポイントがあります。

1. オファーに対応したランディングページを用意する

ランディングページは、必ず1つのトピックに特化した内容にします。例えば、無料eBookの提供というオファーについてのランディングページであれば、そのeBookの内容やそれがどう役に立つかといった話にしぼって紹介します。

というのも、複数のトピックが混ざっていると焦点がぼやけてしまい、一番重要なメッセージが伝わりにくなってしまいます。また、ランディングページへの誘導元とランディングページの内容の関連性が高いほど、コンバージョン率は上がる傾向があります。

新たなオファーを用意した際は必ず専用のランディングページを作りましょう。たくさんのランディングページを作るのは大変かもしれませんが、結果に差が現れるので、ページの内容が来訪者が期待していることと合致しているかどうかを意識しながら、ランディングページを制作することが大切です。

続きを読む

最新記事