お問い合わせ

インバウンドブログ

ウェブサイト制作の新しい運用・構築方法である「グロース・ドリブン・デザイン」とは?

2015年11月19日



今回は、世界中で話題のグロース・ドリブン・デザイン(成長を追求するデザイン)をご紹介します。この記事は、普段からお付き合いのあるWeb Canopy StudioJONH AIKINのブログ記事「The Difference Between Growth Driven Design and Traditional Websites」を翻訳させていただきました。

ウェブ制作業界の最新の流行として、世界中で多くの企業が取り組み、勢いを見せるグロースドリブンデザイン。とはいっても、日本ではまだまだ知られていないのが現実です。
グロース・ドリブン・デザイン(Growth-Driven Design)とは、ウェブサイト制作についての新しい考え方です。では、グロース・ドリブン・デザインの考えと従来のウェブサイトの違いは何でしょうか?

そして、グロース・ドリブン・デザインが魅力的だと支持されているその理由とは何でしょうか?

続きを読む

営業とマーケティングの連携を強化すべき12の理由

2015年11月16日



前回ご紹介した記事「『Smarketing』営業とマーケティングの連携」では、営業とマーケティングが連携することがいかに大切かを説明しました。今回は、この連携を強化することにすぐ取り組むべき理由を12個ご紹介します。


営業とマーケティングの連携体制が整っているB2B企業は、24%も早いスピードで3年の売上成長を得ることができ、27%早く、利益成長を遂げた。SiriusDecisions
Tweet this

続きを読む

『Smarketing』営業とマーケティングの連携

2015年11月10日


この記事はSales and Marketing Alignmentを翻訳し、ご紹介させていただきます。

 B2B企業は、いい気持ちでものを購入することができずにフラストレーションがある購入者へ、パワーがシフトしたことで、販売に伴う権力のコントロールを失いました。現在では、顧客が購買の段階に入ったときに、企業が薦めた購買サイクルをコントロールしています。

「顧客が営業と話をする前、カスタマージャーニー(購買のステップ)の70%まで到達しています。」 - SiriusDecisions

続きを読む

HubSpotとMarketoの比較

2015年10月15日

   HubSpotMarketoを比較した記事をやっと書くことができました。もっと早く記事を公開すべきだったと感じていますが、なぜこんなにもHubSpotとMarketoについての情報が必要とされているのでしょうか。

   ではまず、HubSpotとMarketoについて簡単に説明します。どちらもアメリカの会社によって開発された、豊富な機能を備えた強力なマーケティングオートメーションソフトウェアです。HubSpotとMarketoを比較しようという人にとっては当たり前かもしれません。どちらもマーケティングオートメーションツールであることには違いはありません。たとえば、トヨタプリウス日産スカイラインGT-Rの違いがお分かりでしょうか。どちらも車であることは言うまでもありません。しかし、車はその特性や品質、用途が異なります。同じことがHubSpotとMarketoにも当てはまります。どちらもマーケティングソフトウェアですが、用途も機能も異なります。つまり何かを比較する時は、似たような用途や特性で比較する必要があります

続きを読む

ハッシュタグ活用してますか?Twitterの投稿に最適なハッシュタグをみつけるための9つのツール

2015年10月8日



Twitterは、様々な目的に対して多くのひとに使用してもらえるソーシャルツールです。人気アーティスト、有名人、有名ブランド、ニュースや情報サイト、そしてB2Bマーケターをはじめとして、誰でも、Twitterを活用することができるでしょう。

Twitterは、140文字というメッセージを通して、シェア、人とのつながり、会話、リンク、閲覧、フォロー、検索、エンゲージなどの機能によりさまざまなアクションを起こす機会を提供しています。とくにB2Bマーケターは、見込み客を惹きつけたり、顧客と関係性を築くことや、ブランドへの認知を高めたり、ユーザーを理解するほかさまざまな目的をTwitterを使って達成することが可能となるでしょう。

「Twitterを使うB2Bマーケターはそうでないマーケターと比べ2倍のリードを創出する」 (Social Media Today)

続きを読む

最新記事