お問い合わせ

インバウンドブログ

【理解必須】ビジネスブログとは?〜その重要性と一般的なブログとの違い〜

2014年9月11日

Business_Blog.png

ではどのようにブログを執筆し、なぜブログを書くのか?という内容をご紹介しました。

本日のブログ記事では、そもそも企業がなぜブログを持つべきなのか、そしてなぜブログを保有して適切に運用する重要性が高まっているか?という背景についてご紹介します。

ビジネスブログと一般的なブログの違いとは?

hubspot-blog.jpg

 読者の方もプライベートでブログなど執筆したり、様々なブログなどを見かけたり読んだりしているかもしれません。一般的に見かけるブログで多くあるのが、個人が執筆している趣味に関するブログ、また著名人などが執筆しているブログです。企業が運用すべきビジネスブログとは、そういったブログとは全く異なります。

  ビジネスブログとは、マーケティングゴールを達成するための戦略に基づいて企画、制作、運用されるマーケティングチャネルの一つです。つまり、メールマーケティングなどや、ソーシャルメディアマーケティングなど同じようにマーケティングチャネルのひとつで、重要度で言うとメールマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング以上に要なマーケティングチャネルと言っても過言ではありません。

(メールマーケティングに関する記事はこちらをどうぞ”企業のマーケティングは自動化できるか?〜マーケティングオートメーションとHubSpot”)
 

 そのため、ビジネスブログは一般的なブログと異なり、想定読者(ペルソナ)を選定し執筆する事が重要で、想定読者が抱える課題の解決を手助けする内容で、かつあなたの製品サービスに関連性を持っている内容である必要があります。

※ここで間違っていけないのは、ビジネスブログはあなたの製品サービスを紹介するための、カタログの様なページではありません。またセミナー開催告知ばかりする場ではありませんしプレスリリースばかりをするページでもありません。常に想定読者(見込み客)の課題を解決するための、有益なコンテンツを提供する場でなくてはいけません。

では、なぜインバウンドマーケティングでビジネスブログが非常に重要なのでしょうか。

ビジネスブログが重要である背景とその理由

 何かしらの文章を執筆したことがある方だと想像がつくかと思いますが、ブログの執筆は簡単で手間のかからない作業、では決してありません。しかしながら、ブログによってトラフィックを集めて、企業として成功している企業が増えてきています。特に、2014年10月上旬にIPOをしたHubSpotなどはよい例ですし、米国のスタートアップ企業では必ずと言っていいほどBlogを見かけることができます。

 ではどうしてビジネスブログには価値があると言われるようになってきているのでしょうか。その理由の一つは、ビジネスブログを適切かつ継続的に執筆と、公開をする事によって、あなたのWebサイトにブログのトピックに興味の持ったトラフィック(つまり、購買の可能性の高い”質の高い”トラフィック)を集めやすい環境をつくることができるからです。と、よく言われることなのですが、では理屈としてはなぜブログを通して質の高いトラフィックを集める事が可能なのでしょうか。

 まず、一つ目の理由としてあげられるのは、消費者の購買行動の変化です。インターネットの発達により 消費者の購買行動には変化が見られ、消費者が自分自身の課題や問題解決を探すために用いる方法の多くが”インターネット検索”へと変化してきています(下図参照)。

n1303090.png

出典元)総務省「ICTインフラの進展が国民のライフスタイルや社会環境等に及ぼした影響と相互関係に関する調査」
(平成23年)(経済産業省「平成22年度電子商取引に関する市場調査」により作成)

 HubSpotの調査によると、“現代のホワイトワーカーは何かしらの検索エンジンを1日に平均20回利用している。”と言われており、消費者は上の表が示している様にインターネット検索をして自分自身の課題解決につながるきっかけを掴もうとする傾向が高くなっている、ということは間違いないと言えます。つまり、これからのいかなるビジネスも自身の存在をインターネット上で、生活者に”get found(見つけてもらう)”ことが非常に重要であり、”get found”してもらえないと、その存在すら消費者に知られることもないでしょう。

 インターネット検索をするときに消費者は何かしらの疑問や課題を抱えており、あなたのブログが想定読者の課題解決につながるメリットを提供していたら想定読者はどのように感じるでしょうか。ここが一般的なブログとは大きく異なり、読者が抱える課題解決につながるヒントを提供する内容に焦点を当てる必要がある、ということです。その価値のあるコンテンツを定期的に更新しているとしたら、一度あなたのブログを見た人は再度あなたのウェブサイトに戻ってくる可能性が高くなります。

 また、有益な情報(コンテンツ)をブログに設置し、適切なSEO対策などを施す事によって消費者があなたのブログを見つけ、様々な課題解決の糸口を見つけてもらう事が比較的簡単にできるようになるということです(インバウンドマーケティング視点でのSEO対策の重要性についてはこちら)。さらに、通常のWebサイトのページとは異なり、比較的更新することが簡単なブログ記事は、更新をし続けることによってGoogleなどの検索エンジンロボット(クローラー)から、”生きている”Webサイトと判断してもらうことができ(イメージ的にはシャッターの常にあいている商店には、シャッターのおりている商店よりも人が集まるのと同じ様な感覚です)検索結果の上位に表示されやすくなります。

 実際にビジネスブログを保有する企業はマーケティングで成果を出しており、HubSpotの調査によると、ビジネスブログを保有している企業は、そうでない企業に対して55%以上のトラフィックをウェブサイトに惹き付けつことができているというデータがあります。つまり、増えたトラフィックの分量だけ多くのリードを獲得するチャンスを生み出す事ができ、あなたの製品サービスがターゲットのペルソナの課題を解決する様なメリットのある教育的コンテンツを提供することによって、ただのトラフィックではなく”質の高い(関連性の高い)”トラフィックを生み出していくことができる、という事です。加えて、それらのトラフィックの70%をリード化することに成功しており、ブログを保有して適切に運用している企業の57%が実際の”顧客”をブログ経由で獲得しているというデータがあります。

 現在の消費者の購買行動の変化を考慮し、ブログがもたらす効果を考察すると、ブログで想定読者(ペルソナ)に対して価値のあるコンテンツを発信することによって、想定読者から高い信頼を獲得し、顧客化を進めることが可能であると言えるでしょうし、実際にその様な結果を出している企業の存在が増えてきていますので、適切に運用するビジネスブログは見込み客を集めるための非常に重要なマーケティングチャネルでの一つであるという事がいえる可能性が高いと考えられます。

 例えば、弊社マーケティングエンジンはインバウンドマーケティングのためのソフトウェアHubSpotを販売、コンサルティングサービスを行うデジタルマーケティングエージェンシーです。そのため、弊社のブログのトピックはインバウンドマーケティングやデジタルマーケティングを形成する要素、導入をお考えの読者(見込客様)が抱える課題を解決するためのブログのトピックになっています。
 
 恐らく、本ブログ記事の読者の方々はマーケティングに何かしら課題を抱えており、例えば”自社内でコンテンツマーケティングなどを用いたいけれども、そもそもビジネスブログにはどんな意味があるのか?などの疑問や、課題を抱えている可能性が高く、解決策を探しているためだと思います。(下図は、Emailマーケティングに関する弊社ブログ記事への流入関連キーワードです。想定読者が抱えているであろう課題への回答を提供するブログ記事へ、どのように流入してきているかを示しています)

example.png   弊社も含めてすべてのビジネスがウェブサイト上で完結する様なビジネスモデルありません。トラフィックをリード化してからセールスチームに渡し、対面でビジネスを展開していく企業様がほとんどでしょう。

 しかし、今日のユーザーはどのように購買に興味のあるものを探すでしょうか。原因不明で体調が悪くなったときにその症状をどのように知ろうとしますでしょうか。恐らく、インターネット検索をして、課題の解決につながるきっかけをつかもうとすることが多くなっていることは間違いないでしょう。この様な消費者の行動の変化は、BtoB、BtoC、NPOであったとしてもすべての形態のビジネスに共通して言えることです。つまり、それらの課題を解決する情報を頻繁に更新できるブログは非常に有効なマーケティングチャネルとなりうるのです。それらの理由と背景が、読者にとって有益な情報をブログを通じて提供することによって、信頼を得て、顧客化までも可能にすることができる。それがビジネスブログが一般的なブログとは違い、マーケティングチャネルとして重要と言われる所以です。

ビジネスブログについてのおすすめの記事:
B2Bブログを効果的に作るための11ステップ
ビジネスブログのトピックに使える39のアイデア

最新記事