お問い合わせ

インバウンドブログ

ハッシュタグ活用してますか?Twitterの投稿に最適なハッシュタグをみつけるための9つのツール

2015年10月8日

Twitter_Hashtag_9_Tools.png

Twitterは、様々な目的に対して多くのひとに使用してもらえるソーシャルツールです。人気アーティスト、有名人、有名ブランド、ニュースや情報サイト、そしてB2Bマーケターをはじめとして、誰でも、Twitterを活用することができるでしょう。

Twitterは、140文字というメッセージを通して、シェア、人とのつながり、会話、リンク、閲覧、フォロー、検索、エンゲージなどの機能によりさまざまなアクションを起こす機会を提供しています。とくにB2Bマーケターは、見込み客を惹きつけたり、顧客と関係性を築くことや、ブランドへの認知を高めたり、ユーザーを理解するほかさまざまな目的をTwitterを使って達成することが可能となるでしょう。

「Twitterを使うB2Bマーケターはそうでないマーケターと比べ2倍のリードを創出する」 (Social Media Today)
Twitter上で、効果的により多くの人にメッセージを届けるためには、ハッシュタグを使うべきです。なぜでしょうか? ハッシュタグは、適切に使えば、ユーザーのエンゲージを2倍に増やすことができるからです。たとえば、ある人は、あなたをフォローしていなくても、あなたの提供する商品やサービスに関連した話題やキーワードを検索しているかもしれません。もし、彼らが、あなたがその話題について、頻繁にツイートしたり投稿したりしているのを見たなら、彼らはあなたのことをフォローする可能性が高いでしょう。そして、ハッシュタグを使って投稿することはとてもシンプルで簡単に行えます。

ハッシュタグを使って投稿する方法はズバリ、「#」を単語やフレーズの前にスペースなしで付け足すだけです。これはブログにおけるタグによく似た働きをします。ハッシュタグは、似たような会話やメッセージをひとまとめにして簡単に検索されるようにするのです。

ハッシュタグの有効性:

  • ハッシュタグを使うことによって、あなたと同じ興味を持ったユーザーが、あなたのコンテンツをみつけることができるようになります。ハッシュタグは、あなたの専門によっては、新しいコンテンツのアイデアを見つける手助けをします。
  • あなたのTwitter上でのキャンペーンの成果を計測するのに役に立ちます。
  • 最新のハッシュタグのトレンドをみることによって、あなたの業界の流行のテーマや会話をフォローすることができます。

しかし、ハッシュタグを価値あるものにするためには、あなたのコンテンツとユーザーに関連のあるものである必要があります。そこで今回は、関連するコンテンツをハッスタグを使って簡単に探すためのおすすめのツールをご紹介します。
以下で紹介するツールは、単にTwitter上でハッシュタグを検索して探すというよりずっと簡単に、欲しいものが見つかるということが特徴です。

#1 hashtagify.me

Hashtagigyは、ハッシュタグの検索エンジンです。このツールでは、ハッシュタグの人気度、類似性、言語、または影響に応じてもっとも適したハッシュタグをみつけることができます。

Hashtagigyのおもな機能の一つは、1つのハッシュタグに関連する、他のハッシュタグをみつけられるというものです。検索の結果は、人気度合、識別されたハッシュタグの間の相関関係、そして、二次的な関係のハッシュタグがわかるインタラクティブなマップとして現れます。このインタラクティブなマップは、シェアしたり、自分のウェブサイトに埋め込んだりもすることもできます。

以下は、「ソーシャルメディア」というハッシュタグについて検索した結果です。

Hashtagify_Cloud.pngHashtagify_Cloud_Table.png

#2 Hashtags.org

Hastags.orgでは、デフォルトで、流行していて人気のあるハッシュタグのリストを見ることができます。人気のハッシュタグを探す場合、過去24時間にそのハッシュタグが現れた回数を示す24時間トレンドグラフが出てきます。もっとも発信の多いユーザーの概要と、このハッシュタグを含む最新のツイートもわかります。

以下は、#INBOUND15 という2015年にHubSpotによって企画されたイベントの公式ハッシュタグを検索した結果です。

  • 24時間トレンドグラフ
  • 発信の多いユーザー
  • 最近のツイート
  • 関連するハッシュタグ

    Hastagorg_-_INBOUND15.png

注:日本語のハッシュタグについては多少むらがある


#3 Keyhole

Keyholeは、Twitter上(Instagram上でも作動する)のハッシュタグの会話量をリアルタイムで表示します。それは、ツイート数、到達範囲、トップツイートもしくは、もっともユーザー参加の多かったツイートも表示します。

以下は、#インバウンドマーケティングで検索した結果です。

Keyhole_-_InboundMarketing.png注:3日間の無料トライアル付きの有料サービス

#4 Twitonomy

あなたのコンテンツに合ったハッシュタグを探す一番の方法の一つは、他の人たちが使っているハッシュタグを見ることです。Twitonomyでは、ユーザーのTwitterプロフィールを分析することができます。分析結果には、その人がもっとも使用したハッシュタグを見ることができます。ハッシュタグをクリックすることによって、そのハッシュタグを含む最後のツイートが見られます。

以下は、@HubSpotjapanによってもっとも使われたハッシュタグです。

Twitonomy_-_HubSpot_Japan.png

このツールによって、Twitterのアカウントについて多くの情報やアイデアを獲得できるので、強くおすすめします。また、競合にあたる企業を分析をするにも使用できます。 

注:無料サービスであるが、Twitterアカウントでサインインする必要あり

#5 TweetReach

TweetReachは、ハッシュタグの即時のレポート、到達範囲、リーチ数、および、ハッシュタグが何回使われたか、どのくらいのユーザーに使用されているかを示すものです。私は、このレポートをPDFまたはCSVフォーマットで保存できるところが気に入っています。

以下は、ハッシュタグ「#inboundsales」を検索した結果です。

TweetReach_-_Inbound_Sales.png

注:無料サービスであるが、Twitterアカウントでサインインする必要あり

#6 RiteTag

この記事で紹介している他のサービス同様、RiteTagはもっとも人気のあるハッシュタグのリストを出してくれます。しかし、RiteTagが他と異なる点は、すべてのハッシュタグが、Twitterで使われる回数によって、違う色(緑、青、赤、グレー)で表してくれることです。

RiteTag_-_Tag_Colors.png

緑: 現在人気のハッシュタグ
青: 長期的に使用されている
赤: あまりにも多く使われすぎている
グレー: あまり使用されていない

RiteTagにはコーチング機能があり、あなたが以前、投稿したツイートについてアドバイスしてくれます。あなたのツイートが長すぎる場合、ハッシュタグがない場合やありすぎる場合、写真がない場合等、あなたに必要なものを教えて(コーチング)くれます。

RiteTag_-_Coach.png

私自身、ツイートする際にこの機能を使うと、たまにハッシュタグがないままツイートしそうになっていたことに気づかされ、この機能は手放せないなとつくづく思うことがあります。

また、トレンド・アラートという機能は、ハッシュタグをモニタリングし、そのハッシュタグのついた投稿のすべてをメールで送ってくれます。

注:
ChromeおよびSafariの拡張機能あり
Bufferとの連携可能
7日間の無料トライアル付きの有料サービス

#7 TagBoard

TagBoardでは、Twitterを含むいくつものソーシャルネットワーク上にある、ある一つのハッシュタグに関する会話のすべてを、リアルタイムで集めるソーシャルウォールを作ることができます。これらの投稿のすべてをチェックすることで、頻繁に使われるハッシュタグをみつける機会を得るでしょう。
TagBoardには、もう一つの便利な機能があります。それは、あなたのキャンペーン/ハッシュタグについてのすべての会話を管理し、同じ画面上でシェアやいいねなど、ユーザーと交流することができる機能です。さらに、ハッシュタグに対して、中立か肯定的か否定的かという感情も示してくれます。

以下は、「#インバウンドマーケティング」というハッシュタグで作ったtagboard です。これは、Twitter、Facebook、Google+、Vine、Flickrのこのハッシュタグを含むすべての投稿をまとめたものです。

TagBoard_-_InboundMarketing.png

注:Tagboardは無料で作成でき、FacebookとInstagramも連携できる

#8 Tweetchup

Tweetchupは、無料でTwitterの分析ができ、レポートを作成できるツールです。ハッシュタグを含む投稿ののインサイトだけでなく、Twitter上のあなたのつながりやユーザーの行動についても分析してくれます。

以下は、「#インサイドセールス」というハッシュタグの使用とそれを含むツイートを示した画面です。

Tweetchup_-_InboundSales.png

注:無料サービスであるが、Twitterアカウントでサインインする必要あり。※日本語対応◯

#9 Topsy

Topsyは、よく知られているソーシャル検索エンジンです。同一のグラフ上で3つまでのハッシュタグを比較することができるソーシャルアナリティクス機能を備えています。選択したハッシュタグに関するツイートも表示してくれます。

Topsy_-_Analytics.png

注:ログインなしに無料で使用でき、日本語も対応している


ハッシュタグは、ほどんどのソーシャルネットワークで使用されています。Facebookも最近、Twitterのように投稿メッセージにハッシュタグを導入しています。これは、ハッシュタグに関する重要性を表しています。

今回紹介したツールは、最適なハッシュタグをみつけるためだけに役立つだけでなく、業界のインフルエンサーをみつけたり、リードが何をツイートしているのか知ったり、競合の戦略を分析するのにもとても便利なツールです。

最新記事